DVD買取比較ランキング 最新版

DVDの高価買取店をランキング形式で紹介!

輸入DVDでも買取ってもらえる?

発売時期の早さ、値段の安さなどで人気を集める輸入DVD。DVD買取では輸入DVDも買取ってもらえるのか、調べてみました。

輸入DVDは買取できるのか!?

正規品なら輸入版でも買取OK

最近、個人輸入をはじめ多くの世代に活用されている輸入DVD。

欧米などで上映される多くの映画が日本よりも早く発売されており、さらには日本で購入するよりも安いことから、注目を集めています。

DVD買取を利用したいという方の中にも、「輸入DVDは買取ってもらえるの?」という疑問を持たれる方も少なくありません。

もちろん、輸入版のDVDであっても買取可能です。

ただし、日本版と同様、海外で正規品として販売されている物でなければなりませんので、違法DVDや海賊版などの場合は買取できません。

国内版よりも価格が下がる!?

輸入DVDは日本版に比べ、2つの欠点があります。

1つ目は、ほとんどのDVDに日本語字幕が収録されていない事です。

中古DVDは基本的に日本国内で再販することを念頭に考えられていますので、日本語字幕がないとなると、英語が堪能な方向けにしか販売することができません。

そのため、日本版に比べると買い手が付きにくいことから、輸入DVDの買取価格は多少下がる可能性があります。

2つ目は、普通のDVDプレイヤーでは再生できないという問題です。

DVDにはリージョンコード(地域コード)というものが国別に定められており、日本のプレイヤーでは、日本と異なるリージョンコードの設定されたDVDは読み込むことができません。

そのため、輸入DVDを再販しても再生できるプレイヤーを持っている人が限られているため、中古でも売りにくいというのが現状です。

限定・特殊パッケージは高価買取の期待大

ただし、輸入DVDには日本版にはない魅力もあります。

それが、「輸入版の限定品・特殊品」です。

日本のDVDでも初回限定などの特殊なDVDが販売されており、買取では通常版よりも高価買取になりやすいものですが、これは輸入版でも同じことが言えます。

海外で発売された限定品や特殊パッケージなどは、日本で入手しづらく、ファンの人から非常に求められている存在でもあります。

また、輸入版には日本仕様とは異なる本編編集や特典映像が収録されていることもあり、こちらも人気があります。

そのため、輸入DVDの中でも限定品・特殊品を持っている場合には、DVD買取でも高価買取が期待できるのです。

PAGE TOP