DVD買取比較ランキング 最新版

DVDの高価買取店をランキング形式で紹介!

こんなDVDは高価買取が狙える!

一言でDVDと表しても、実はちょっとした違いで高価買取になるものとならないものとがあります。高価買取を狙えるDVDを持っているなら、ぜひ査定に出してみましょう。

ジャンル別高価買取DVD

有名映画作品は安定して買取額が高い!

ディズニーやジブリといった人気作品、スター・ウォーズ、タイタニックといった超大作は発売から時間が経っても多くの需要があるため、常に高い買取水準を保っています。


もちろん邦画であっても高価買取を狙うことができ、特に日本アカデミー賞受賞作品(永遠の0、船を編む、告白等)や国際的にも話題になった作品(影武者、殯の森、そして父になる等)も高い買取額が期待できます。


このような有名映画作品は買い手がつきやすい代わりに、多くの人が状態の良いDVDを求めていますので、できるだけパッケージ等に傷や汚れが少ない早い段階で売るのがおすすめです。

アニメ・ドラマも高価買取の狙い目

日本のサブカルチャーが注目を高めているため、日本のアニメ作品のDVD買取額が高まっています。

ただしアニメはブームの波があり、日本国内の流行り廃りが早いため、できるだけ早く売ってしまった方が高価買取の可能性は高まります。


また、海外への販路を持っている買取店であれば、日本のブームに左右されることなく買取額を決めることができるので、こういったお店を狙うのもおすすめです。


また、ドラマは固定ファンが多いことから買取額が高いジャンルでもありますが、現在ではオンデマンド映像配信サービスの増加など様々な環境変化により、アニメほどの高価買取が期待できなくなってきました。


ジャニーズなど特定のファンがつく俳優が出演しているものを除き、できるだけ発売から日が経たないうちに買取に出すのが賢明です。

DVDよりブルーレイの方が高く売れるって本当?

定価と需要の差で買取価格が変わる

同じ作品でもDVDとブルーレイの2種類で発売されているものも多いですが、実はDVDに比べてブルーレイの方が買取額が高くなる傾向にあります。


DVDよりもブルーレイの方が高画質・高音質の映像を長時間入れることができるため、ブルーレイの定価が高めに設定されていることが多いためです。


少し前まではブルーレイ再生機の普及が少なかったため、DVDの方が重宝されていましたが、現在ではブルーレイ再生環境を持つ家も多くなってきているため、需要の程はあまり大差ありません。

PAGE TOP